アベンチュリン(砂金石) パワーストーン

アベンチュリン(砂金石)


アベンチュリン パワーストーンの意味・効果

アベンチュリンは感情を安定させ洞察力を高める石と言われ、物事の裏に隠された真実を見る目を養います。 かつては仏像の眼のあたりにアベンチュリンを用いたと言われています。
精神が豊かになる効果があり、心を明るくさせ、人に優しくなれます。

アベンチュリンは身体の疲労をとり、緊張やクヨクヨ・イライラを解いてストレスを解消させ、ヒーリングに効果があります。忙しい毎日に追われている方には落ち着きを取り戻してくれます。自己嫌悪克服の石とも言われます。
また、高い意識を維持するときも、アベンチュリンを持ち歩くとよい。知的な才能や精神の安定に効果があるため、試験や仕事などにも効果を発揮。

アベンチュリンは自然、若さ、始りの意味をもつので、物事の始まりにお守りとして用いると良いといわれています。新入社員の方にもオススメです。
恋愛関係にも効果があり、恋人、家庭円満の石として使われてきました。


アベンチュリン 物語・伝説

アベンチュリンという名前自体は石の名前ではなく 、砂金のようなキラキラした輝きである「アベンチ ュレッセンス」という光学効果に由来する名前です。

私たちが普段目にするアベンチュリンは正式には「グリーンアベンチュリンクォーツ」という石です。キラ キラした輝きの見られないものは正式には「グリーン クォーツァイト」といいます。これらの違いはアベンチュレッセンスの元であるフックサイト等の有無によるものです。パワーストーン的に見た場合はさほど気 にする必要はないでしょう。

別名として「インド翡翠」とも呼ばれることがあり ますが、これはインドで多く産出し、価格も安価で、 翡翠の代用品として使われる事が多かった為であり、 翡翠とは全く違う石です。


アベンチュリン こんな時・人におすすめ

・洞察力を高める
・自律神経を整える
・疲労回復
・ストレスの緩和
・健康の促進、維持
・視力回復、腎臓、胃腸、循環器への効果がある


アベンチュリン 石の言葉

ラブ・チャンス、感情バランス、心の安定、素直さ、優しさ、沈着、勇敢、聡明


アベンチュリン 浄化方法

水、太陽、月、お香、水晶クラスター、塩


アベンチュリン 産地

インドシベリア、ジンバブエなど


アベンチュリン 硬度

7



アベンチュリン 関連のおすすめ商品

おすすめ商品はありません。

戻る
Copyright © 2018 悠悠養生堂. Inc. All Rights Reserved